既婚者男性との不倫はゴールのない道を走りづつけるようなもの?

既婚者男性との不倫は切ないです

私が20代前半だった頃、ある会社で、当時30代前半の既婚者男性と、不倫関係になりました。
つまり、社内不倫ですね。

 

きっかけは、当時私が同世代の男性と付き合っていて、その彼氏と別れたことで、精神的に不安定になっていたことでした。

 

 

入社したての私は、彼氏との別れで傷ついていて、仕事もうわの空で、本当に弱っていました。
もう2度と誰とも付き合いたくないという気持ちで、毎日なんとか過ごしているという感じだったのです。

 

 

そんなとき、同じ会社の営業の男性が、私の異変に気が付いて、職場でもいろいろと、仕事のミスをフォローしてくれていました。
とても頼りがいがあって、10歳くらい年齢が上だと、こんなにも包容力があるのだなと嬉しくなりました。

 

 

元彼のことを忘れて、今度誰かと付き合うなら、絶対に年上の男性にしたいと思うようになりました。
そして、仕事に専念しようと頑張りはじめた頃、お世話になっていた営業の男性が、飲みに行こうと誘ってくれたのです。

 

 

もともと、私のミスをかばってくれたり、いつも優しかったので憧れていました。
内心、男性として意識もしていました。

 

 

でもまさか、本当にプライベートで誘ってくれるなんて、思いもよりませんでした。
その夜、居酒屋で飲んだ後、彼が人気のない住宅街にはいって、車のなかでキスをしました。

 

 

いきなりだったので、とても驚きましたが、でも本当は、彼を好きなのかもしれないと感じて、自分からもキスをしました。
「ときどき、こうして逢ってくれる?」
そう言われて、胸がドキドキしました。

 

 

それからも、週に2、3回は夜に逢うようになって、どんどん関係が深まっていきました。
終業後、閉まっている会社のガレージで、車の中でHをしたときは、なんだか恥ずかしくて、でも彼のことが本当に好きになっていました。

 

 

週末以外の休みの日にも逢うようになって、昼間からホテルでずっと過ごしていたこともあります。
でも、Hの最中に仕事の電話がかかってきたり、奥さんから連絡があったときは、急に冷静になる彼の態度に、不安を感じました。

 

 

既婚者と本気で付き合うのは、気持ちをコントロールするのが難しいのです。
昼間にどれだけ一緒にいても、どんなに好きだと言い合っていても、夜になれば家に帰ってしまうのは、すごく寂しかったです。

 

 

奥さんとは、ここ数年、Hをしていないと言っていました。
出産したばかりで、そんな気分にはなれないからと、いつも彼は私に話していたのです。
でも、子供だけは可愛いくて、何があっても失いたくないと言っていました。

 

 

彼がそういう度に、私のなかで、奥さんと子供に対して、猛烈な嫉妬感を感じました。
いけないことだと分かっていても、どうしても彼を独占したいと思っていたからです。

 

 

しばらくして、逢う約束していた夜に、彼が、急に子供が熱をだしたから逢えないという理由で、キャンセルされました。
子供、奥さん・・・。
私がどうしても敵わない相手を、優先する彼にも、なぜだかイライラしてきたのです。

 

 

既婚者と独身の不倫は、どう考えても独身のほうが不利です。
帰るという彼を引き止められないのは、元彼とケンカする程度のレベルではありません。
こんなに辛くて切ないなんて、当時の私はわからなかったのです。

 

 

半年後、私は転職することになり、会社を辞めました。
転職後も、何度か逢ってHをしていましたが、もう私には不倫の辛さを、乗り越えることができなくなっていました。
これ以上、一緒にいると彼のことまで嫌いになりそうで、私から別れをきりだしました。

 

 

彼は寂しがってはいたものの、私を引きとめようとはしませんでした。
優しさだったのか、それとも他に誰かまた探せばいいとか、どう思っていたのか分かりません。

 

 

この辛い経験が、その後の私の恋愛観を変えたのは確かです。
既婚者男性との不倫は、ゴールのない道を走りつづけるようなものですね。

人気のページ

社内不倫・恋愛に毎日気を使ってストレスに悩む女性に

是非利用してほしいのが電話占い!

 

いつでもどこからでも、相談OK

守秘義務もバッチリで安心してこっそり占ってもらえちゃいますよ!

 

▽当たる不倫占いはコチラから確認してください▽

 

あなたの体験談を募集!!

当サイトでは占いの体験談を募集しています。

あなたの体験談が当サイトを訪れる皆さんの役に立ちます!

是非、生の声をお聞かせください♪