社内不倫がバレるきっかけ

社内不倫がバレるきっかけ

はじめに

高層ビル症候群っていう言葉をきいたことがありますか。
これはアメリカでの調査から生まれた言葉です。

 

正確には高層ビルのフロアで働いたり、マンションの高層階に住んでいるひと特有の症状があるのではないかという観点から調査されたものです。

 

一般的にはめまいや頭痛などを訴えることが多いのですが、なかには結婚年齢が早い、浮気率が高いという調査報告もあります。

 

これは高層階の低気圧により、交感神経が興奮しているからだそうです。
つまり、浮気や不倫に必要なハイテンションが常にキープされている状態なのですね。
高層階でなくても、オフィスの中は恋愛におちいりやすい状態にあると言えるでしょう。

 

毎日顔を合わせていたら、恋愛状態にならないほうがおかしいくらいです。
たとえ自分や相手に夫や妻があったとしても、いちどかたむき始めた感情をコントロールするのはむずかしいですね。

 

けれども社内不倫は、始めることより続けることのほうが何倍も難しいのです。

 

 

社内不倫のばれ方 色出でにけり

不倫は秘密の恋です。秘密だからこそ盛りあがるし、ドラマティックなのです。
そんな不倫を続けるにはどうしたらいいのか。
一番大切なのは、周囲にばれないことです。

 

ですが実際には多くのケースがばれて、ふたりともが社内で困ったことになるのです。
では一体どこからばれるのでしょうか。

 

 一番多いのは、本人たちの些細な言動から何となくばれてしまうことです。

 

どんなに気を付けていても、いったん体の関係ができた男女の間には、独特のオーラが漂います。

 

相手に話しかける声音も変わりますし、距離感だって以前とは違うでしょう。

 

会社はそんな恋愛のオーラに敏感。
たとえどんなに隠していても、なぜか周囲の人間には気づかれてしまうものです。
不倫の恋とはどんなに隠しても、色出でにけり、ということです。

 

 

社内不倫のばれ方 自分から

次に考えられるのは、本人たちが周りの人についつい漏らしてしまうケースです。

 

不倫の恋はつらい。つらいからこそ大人の恋なのですが、このつらさに長い間耐えておけるほどたいていの人間は強くありません。

 

その結果、うっかり、もしくは確信的に、誰かに話してしまうことになります。

 

もちろん社内の人に話すだけでなく、まったくかかわりがないと思っていた相談相手が、実は不倫相手のパートナーとどこかでつながっていることもあるのです。

 

信じられないような偶然から、秘密が漏れることも考えられます。

 

 

社内不倫のばれ方 ばらされる

最後に、相手に意図的にばらされることもある、というのも覚えておきましょう。

 

不倫の恋がうまくいっている時はいいのですが、ちょっとしたことから別れる、別れないという話になります。

 

するとこの間までどうあっても大切にしたいと思っていた相手を、反対に激しく憎み始めることがあります。

 

そうなると要注意。
感情的になった相手は、自分の社内での立場など考えずに、やみくもにこちらを攻撃してきます。

 

そうなった場合、故意に不倫をばらされることになり、結果として2人のどちらも会社にいられないような事態を招きます。

 

 

おわりに

不倫の恋は、甘くて辛い。
つらさを我慢できてこその大人の恋ですが、ちょっとしたボタンの掛け違いや些細な不注意でばれてしまう不安定なものです。

 

スリルと自分の仕事をはかりにかけて、なんとかバランスを取っていこうとするのですが、なかなかうまくいきませんね。

 

ある作家が言ったように、「恋は事故のようなもの。突然落ちてきて、逃れるすべはない」のかもしれません。

人気のページ

社内不倫・恋愛に毎日気を使ってストレスに悩む女性に

是非利用してほしいのが電話占い!

 

いつでもどこからでも、相談OK

守秘義務もバッチリで安心してこっそり占ってもらえちゃいますよ!

 

▽当たる不倫占いはコチラから確認してください▽